Nostalgia

田植えの季節

Go west 2 抜海より望む利尻島。夕日は沈み、光柱にかかる雲が幻日のようになっている

写真展開いています

名寄市北国博物館ラウンジにて 「名寄の雪」 〜深度合成で初めて見える世界〜 博物館らしく少しばかり科学心をくすぐる説明パネルを添えて展示しております。 2019年02月23日(土曜日) から 2019年03月31日(日曜日) まで(月曜休館) お近くにお越しの際…

Frozen Circuit

「諦」

水域 2

7月29日、月蝕が始まる時間帯。これを撮ったあと、夜が明けるにつれて海は月の光を拾わなくなり、月は水平上のもやにかすれてゆく。

留守番

そのまま時は止まり続ける。

one day 苫前より望む天売島と焼尻島

霧立の山々はいまだ白く

いつも思うのだけど他人の写真を持っていって自分のところで「俺が私が撮りましたー」って披露する人の心境がとんと分からない。 しかも数多ある写真の中からなぜこの二つを選んで並べる?パクるにしても絶望的にセンスが悪くて、その辺が不愉快だw 上は2011…

爛漫 古平町 明和神社

夜は更け、月が語る物語に黙って耳を傾ける。 網走・能取岬にて。岬にしては風がなく終始穏やかだった。

SNOWFLAKES 名寄にて撮影

ようやく「らしい」冷え込み。

……はっ!?あけましておめでとうございます。

気がつけば稲刈りもとっくに終わり、まもなく雪の季節。

8月1日。美瑛町では夕方から強い雨が降ったそうで、その雲は士別市から見るとこんな眺めだった。士別-美瑛は直線距離で70km。望遠で撮ると家屋との比較で積乱雲の巨大さに身震いしてしまう。

寄り道した浜で拾ったメノウに、その日最後の光を透かす。

蒸し暑い日だった (許可を得て撮らせていただきました。)

One Day

オロロンライン

fragment-62 永遠に緑で満たされているはずだった

fragment-61剥がれた欠片は鳥になって漂い

たまには美瑛、上富良野へこの季節の大雪山連峰は本当に真っ白。

matière

降る雪は光をまき散らす。