読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のやる気の無いグルメ

久々にやる気の無いグルメ(笑)
「鹿肉が食べたい…なるべくジビエとか小洒落たことをぬかさないところで喰いたい」と思い立ってから、出来れば流氷も見たいのでオホーツク方面で鹿肉が食べられるところを検索にかけたら、知床しかヒットせず。知床を冬に軽自動車で日帰り往復するのはきついものがあるので、あきらめて周辺を再び検索。
そうして喰い意地の張ったアンテナに引っかかったのがこちら「たるきいとな」
士別からは富良野を過ぎて金山湖を横目に国道38号を狩勝峠へ向かう途中、落合というところにあるお店。いったいこんなところに人が来るんだろうかと心配になるが、トマムやサホロからそう遠くないところにあるので、それなりに人は来るんじゃないだろうか?

鹿肉は、どうかすると鹿臭い(セーム革に膠をちょこっと付けたような)匂いがして、それが人によって好き嫌いが別れるようなのだけど、まあ「それが鹿だ」と納得する以外無いだろう。何度も食ううちにあの臭いにも慣れて美味そうな匂いと感じるようになるだろう。と多少の覚悟を決めてお店に入ったのだけど…

それは全く裏切られる。鹿臭さゼロ。大変美味しく食べ終える。ハンバーグのようなやわらかい肉よりがっつり歯ごたえがある肉を好む人にお勧め。そうだな、鹿肉を食べたいという人を案内するなら、いまのところ「たるきいとな」以外ありませぬ。

主いわく、ちゃんと血抜きをして脂を取り除き、数日熟成すれば匂いのない美味しい肉になる。獲りたての新鮮な肉が美味いというのは嘘。雌が美味いとかいうのも嘘、熟成してしまえば雄も雌も変わらない。だそうな。

この先は畳みます。鹿の死体があるので見たい人だけどぞ。

来店時に出迎えてくれたのは殺してはらわたを取り除いてから雪上車で引摺ってきた2頭の雄鹿。俺的にはとても美味そう(笑)ライフルもスキナーもここでは飾りではないです。