読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の芦別岳


右はワールドカップで知られるスキー場FURANO、その奥が富良野西岳1,330m、ちょっと下がって(たぶん)松籟山1,284m、左端の山が芦別岳1,726m。
幼少の数年間、芦別岳の麓の町に住んでいた。まだキャンプ場「太陽の里」などはなく、山から流れてくる沢の一つ目の堰までは子供でも歩いていける距離で、ちょっとした広場があったように記憶している。
30年後くらいにバイクで行ってみたらキャンプ場ができていて、どこに何があったかは全く分からなくなっていた。

こんなにがっつりと背景にして生きていながらあの頃、芦別岳を意識した事は無かった。目には入っていたのだろうが自身との「縁」「無縁」すら考える事なく引っ越して、山との縁は全く切れていた。そのままそこで成長して地元の中学校に入っていればイベントで芦別岳登山があったようだが…まあ当時登ったとしてもたいして記憶に残らなかっただろう。きっと途中で嫌になってリタイヤしていたと思う。
そうしておよそ40年後に登る日が来るなんて、これまでの人生でまつ毛の先ほどにも思わなかったよ(笑)ごめんなさい。こんないい山だとは知らなかった。

山頂からの眺め

晴れると富良野市大雪山連峰が見える。

雲の様子はすごい勢いで変わる。