読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の旭岳

登ったのは10月7日。その前日にテレビで「今がピーク」とか放映されたせいで途中からロープウェイの駅まで大渋滞。本当はお休みの予定だったのに急きょ呼び出されて、てんやわんやだと交通整理に当たっていた現地スタッフからぼやきを聞かされる(笑)。

駐車場までの500mをじりじりと1時間待たされて、ようやく乗ったロープウェイから見た紅葉。
「これは明日、朝日が差せばすごい事になるぞー」と楽しみにしていたがこれが最後の紅葉になるとは、この時は思いもせず。
旭岳山頂直下の姿見駅に着いたのが13時。山頂までの標高差はおよそ600m。標準時間120分。今回、山頂の向こう側へしばらく下ったところにある指定キャンプ場「裏旭」でテントを張る予定だったのでそれなりの重量を背負っていた。急がないとすぐ暗くなるので頑張ってキリキリ登る。

登るにつれてどんどん寒くなり、名物金庫岩のあたりでは風に煽られて転びそうになる事数度。

何組か、下山する人たちとすれ違う。俺も含めてこんな日に物好きなこってw
このあたりからちらほら見えてきた白いものは雪にあらず。雪もあるけれどほとんどが霧氷。
それも見た目に反してパリパリサクサクと乾いている。

山頂へ到達したのは15時半頃。16時過ぎを覚悟していたのでだいぶ早い登頂。山頂の猛烈な風の中、一人で小躍りする(笑)