読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の糠平4


ぬかびら温泉郷にある『糠平温泉 中村屋』さんは、昔はただの温泉旅館だったことを思わせる外観だが、主人が少しずつ手を加えて、外からはとても想像できないほど不思議で、ゆったりとした時間が流れる過ごしやすい空間に仕上がりつつある(常時現在進行形)。写真撮影や登山の宿に使うのではなく、宿でゆっくり過ごすために行く方がよほど楽しめるかも知れない。
食事も地元食材を大事にしたもので大変美味しく、道内にありがちな濃い味付けでないのが嬉しい。
宿内の風景は行ってのお楽しみということで…

ロビーには、ニューファンドランドの3ヶ月になる「あずき」が、看板犬として接待業に着いていて、宿泊客の人気者になっていた。まだ3ヶ月(!)だというのにじゃれついてくる時の前足は「でしっ」とすでに重く、これからどれだけ巨大になるのかとても楽しみな仔。

露天風呂では鹿が見られたりする。この鹿は入浴中ずっとそこに立っていて、いったん部屋までカメラを取りに戻ってもまだ口をもぐもぐ動かしていた。そこで充分暖かいのか、それとも人の気配が無くなったら入浴するつもりだったのか??腹のおかしな膨れ具合からして身重らしい…

あずきは人懐こくて明るい。
糠平温泉 中村屋http://nukabira-nakamuraya.com/