読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の天塩岳2


天塩岳は標高が1,558mのなだらかな山で、登山口から山頂までの標高差がおよそ800m、片道はおよそ5km、前天塩岳を廻って下るコースで10kmから13kmの距離を歩く。規模はそう大きくないのに、なぜか途中に山小屋があるので朝夕の風景を撮りたい人にはありがたいかも知れない。人によるが下山まで5時間くらいの計画でいると余裕の山。登山口からしばらくは道が広い故に暗くなると踏み跡や目印のテープがわかりづらくなるところもある。

山頂からは右に大雪山、左にはニセイカウシュッペ山が見られる。
今の季節、色んな花が咲き、雪が残っていながら木々は青々として不思議な世界。ブヨやダニがたいへん多いので虫よけグッズは必需品、もちろん熊よけの鈴も必ず。