読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のアンギラス再び

先月行ってやはり山中で泊まれば良かったと後悔したので再びアンギラスへ。
後悔とは言っても一度行ってみなければ撮影によさげな場所があるかわからないし、どこでテントを張れるかすらわからないわけだから、行動としては正解。
午後の遅い時間に大雪山方面から聞こえる遠雷を聞きながら、泊まりの装備でやたら重くなったザックを背負って「おかしい!きつい!…こんな山ーだったーけなー?(@くるり:ばらの花)」と自身をごまかしつつ登る。

なんだかモンベルテントの広報写真みたいになった(笑)ちなみにモンベルステラリッジ1型。先月購入して初使用のおろしたて。形の関係上、真ん中以外は天井が低く、入り口を開けていないと背筋は伸ばせないものの一人用山岳テントとして実に軽く、山で休むための快適な空間が得られる。
この写真を撮った頃からおもらい狐がどこからともなく現れた。しつこいのなんの、石で追っ払ってもその投げた石を食い物だと思って追っかけてまた戻ってくる。(人が何かを投げたら大抵は食い物で、石で追っ払われるとは思っていない模様)いなくなったと思っても袋をカサカサ言わせたらぱっと薮から物欲しそうな顔をして出てくる。で仮眠を取って21時くらいに撮影の準備をしているとやっぱりいつの間にか周囲をうろうろしている(ヘッドライトを反射して目が光るのでわかる)
本当はもっと山に寄って撮りたかったのだけど、テントから離れたら荒らされるんじゃないかと警戒してあまり離れられず…山で野生動物に餌をやるのはやめましょう。

アンギラスの上空を羽ばたくデネブ