読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の山

周囲にところどころ雪が残る登山道に積る不思議な氷片

f:id:tett_k2:20150608202959j:plain

パラパラと頭に降りかかってくるので見上げれば、夜中の低温で白樺の新芽にできた樹氷
これが日中の気温でゆるんで落ちてきたものらしい。

f:id:tett_k2:20150608203014j:plain

天塩岳山頂。
白いものは雪ではなくて樹氷
吹きさらしの山頂で風は容赦なく冷たく、汗で濡れた手袋では指が凍傷になりそうだったので長居できずに退散。

f:id:tett_k2:20150608203024j:plain

天塩岳登山は何度か横切る天塩川源流がきれい。

f:id:tett_k2:20150608203028j:plain