読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の芦別岳2


24時間晴れの予報だったのに夜中から明け方にかけて弱い雨が降っていたので登山時はカッパを着る。山はすでに秋の気配。

途中の雲峰山から望む芦別岳山頂。急斜面に九十九折れが続く。

頂上の「向こう側」にあるポントナシベツ山。その向こうに夕張岳。

旧道から見る芦別岳は険しく男性的。

麓の町が見える。

芦別岳山頂は1,726m、登山口標高は320m程。標高差は1400m。日帰りだと体力的にはいっぱいいっぱいで余裕なし。
なるべく朝の早い時間に山頂の風景を撮りたかったので、夜中2:40ごろ登山を開始して 8:30に登頂 。だいたいの人のコースタイムが5時間くらいだから、カメラや三脚を背負っているにしても足は遅い方。
登頂後、旧道から見た芦別岳を撮影したりして下山を開始したのは12:00くらい。 それから3時間ほどかけて15:18に下山。
持っていった水3.5Lに対して消費量は2.5L。次回登る時は2.5+ペットボトル500mlで充分そう。
しかし本当に撮りたいのはこの山頂から見る夜景や、朝焼けの風景。
山頂辺りにテントを張ってじっくりやりたいのだ。クマの問題がなければ躊躇無く行くのだがここは北海道…これまでに数度、夜明け狙いで夜間に単独登山したが本当のところ、どうなんだろう?旧道の山頂に近いところで熊の真新しい糞が落ちていたし、降りる時も谷間の笹原を歩く熊を見たとかいう人と一緒になったし、これまでは運が良かっただけかも知れない…ずっとラジオを鳴らしていれば回避出来るかもと考えるのは甘いだろうか??

芦別岳は北海道の槍ケ岳と呼ばれていて、とりわけ旧道から見た姿が美しい。今回少々トラブルがあったせいで時間切れとなり旧道へはちょっとしか行けなかった。
また登らんとなぁ…