読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日のエピソード

読み直したら「これが最後の紅葉になるとは、この時は思いもせず。」のくだりが「落ちて」いないのでエピソード。

秘湯中岳温泉を過ぎるとどんどん暖かくなってくるものの、なんだかハイマツの緑色が広がるばかりで今一つピンと来ないなーと思いつつどんどん下っていくと、もう小一時間で終点のロープウェイ駅に到着するあたりですれ違った女性から尋ねられる。
「この先の紅葉はどうでしたか?」
「うーん、なんだか全然なかったですよ」
「え?」
「え?」
「昨日中岳まで行った時に振り返ったら紅葉がすごーくきれいだったから今日もまた上がってきたんですけど…」
「ええっ?」
「はーっ!(驚いた声)夕べの風で一夜にして終わっちゃったんだ…」
「えええええ?じゃ下のほうも?」
「あんまりきれいじゃなかったですねー」
とまあ、そんなかんじでちょうど俺が登った日に吹いた風が特別冷たくて強かったようで旭岳の紅葉は一晩にして終了してしまったようなのだ。
……どうも今年は私生活でも「そういう」目に会う事が多い…